入居前に行なうこと|有料老人ホーム活用のすすめ【施設の種類・入居前には確認しよう】

有料老人ホームへ入居する前に施設を体験をしよう!

施設見学は大切

有料老人ホームへの入居を考えている人は、実際に施設のサービスを体験してみることが大切です。では、見学する際にどういったことを見ればよいのでしょうか。有料老人ホームの見学時に見るべきポイントについて紹介します。

見学時に見るべきポイントBEST3!

no.1

スタッフの様子

第1位は、スタッフの様子です。スタッフが親切だと、入居者が安心して毎日を過ごせます。些細な悩みも相談しやすい環境になります。また、しっかりと確保された人数のスタッフで仕事を行なっているかは大切なポイントです。

no.2

施設の設備

次に見るべきポイントは、施設の整備についてです。施設全体・居室・浴室を重点的にチェックしましょう。快適に過ごせるような設備が整っているのか確認することが大切です。また、緊急時の避難経路や避難具が整っているのかも確認しましょう。

no.3

周辺環境

第3位は、周辺環境です。自然に囲まれていて静かな環境にある施設を希望しても、交通がかなり不便な地域だと面会に行きづらくなります。また、施設から出た道が整備されていないと、転倒の恐れなどもありますので周辺環境には注意しましょう。

入居前に行なうこと

手

まずは施設を探そう

大阪には多くの有料老人ホームが存在しています。まずは、ホームページを見たりパンフレットを参考にして探しましょう。施設の口コミを参考にすることも大切です。口コミは実際に施設を体験した人の声ですので、リアルな情報が聞けるでしょう。

実際に体験しよう

そして実際に見学へ行くことが大切です。食事や入浴などのサービスは実際に体験してみないと分からないからです。人それぞれ合う合わないは違いますので、自分に合った施設を選びましょう。